通販のトップページへ
 通販注文フォーム
 スギゴケ(前払)注文フォーム

HPのトップへ戻る
苔図鑑
苔の通販
通販商品の一覧
特講 苔園芸 
苔のクローズアップ
苔散策・街散歩
道ばたの苔
庭園の苔
モスプラン圃場の植物
通販からのお知らせ


ビオキューブ


出荷状況は通販商品の一覧をご覧下さい

抗火石 
価格
税込み
単価 単価¥600−




通販商品の一覧をご覧下さい。          


抗火石詳細  抗火石を9cm角に加工し、ビニールで包んで10cm角の段ボールに入ります。
抗火石(コウガセキ・コウカセキ)は、浮石質黒雲母流紋岩(石英粗面岩)に属し、その鉱物組成の多くは火山ガラスです。多少の雲母をもつが、石英、長石を含み<B>多孔質で白ないし淡紅色を呈します。火山作用により、その主成分の硅酸が硝子繊維化した多孔質な海綿状の融合体となっていることから、軽量でかつ強靭な性質をもちシチリア島と新島だけで産出される珍しいものです。渋谷のモアイ像は新島の抗火石で作られています。
■加工性
最大の特徴はその加工のしやすさにあり、棒ヤスリや紙ヤスリなどで簡単に加工できます。
■多孔質
極めて多孔質なためアクアテラリウムや熱帯魚で使うバクテリアの定着に優れています。通常2匹の魚が飼える程度の設備を持たない水槽にバクテリアを定着させた抗火石を入れると10匹程度まで飼育が可能と言われています。
■植物との相性
通気性、排水性、保水性のバランスが良く、山野草を育てやすい素材です。苔の定着は極めてよく時間を掛ければ全面に苔で覆うことも可能です。
■吸水、保水、排水性   多孔質な素材であるため底部を水に浸すことで水やりの手間が掛かりません。</FONT>
出荷

色、重さ
色や重さは、固さの個体差はあります。色で全体に赤身のあるものを「さび」、赤身のない物を「ごま」とよびます。色や重さ、固さの選別していません。
加工性
表面加工
下半分を炉で焼き上げてみました。鉱物組成の多くが火山ガラスなので、焼いた表面が溶けてなめらかになります。(バーナーで炙る程度では表面は溶けません)